しおんのわんころもち

北海道厚岸郡浜中町を中心に捨て犬・迷い犬・野犬(子犬)の保護と譲渡や動物愛護に関する啓発活動などを行っているNPO法人のスタッフブログです

ライト(会名:吉喜)の飼い主さんからお便り

今月17日、札幌のYさんに譲渡したライト(会名:吉喜・きっき)の近況報告が届きましたのでご紹介します(ライトは昨年12月28日、まだ目の開かない赤ちゃんで保護した兄弟犬4匹のうちの1匹です)。

 

「連絡が遅くなり申し訳ありません。

息子が肺炎になってしまい、バタバタしておりました。

その後のライトの様子をお知らせします。

まずトイレですが、ついていくのをやめました。

ライトはちゃんとトイレサークルに行っておしっこをすることもあるのですが、土間収納やパントリーなどの暗いところに入っておしっこをすることもあります。

ライトのトイレサークルを脱衣場に置いているので、もしかするとリビングから遠くて失敗してしまうのかなと考えているところです。

 

お散歩にはすっかり慣れて、リードを見せると尻尾をフリフリ跳び跳ねて喜ぶようになりました。

朝は夫が、夕方は私と息子がお散歩を担当しております。

お散歩中はうんちのみで、おしっこは帰宅してからトイレでします。

 

息子と私とライトで走って競争すると、ライトは一番遅い息子の顔を見ながら横につき、加減して走ります。

息子のことを守ってくれているように感じます。

 

先日ライトにシャンプーをしました。

セルフウォッシュのお店に連れて行き、夫と二人で洗いました。

嫌がるかなと思ったのですが、シャワーは尻尾を振って楽しそうでした。

ドライヤーは、顔に風がかかるととても嫌がり、台から飛び降りようとするなど大暴れで私も夫もびしょ濡れになりました。

ですが、帰りはペット用カートに乗って尻尾を振りながら店内をウィンドウショッピングすることができ、ライトの順応の早さに感心しました。

 

ライトはとても大人しく、クンクン鼻を鳴らすことはあっても、ワンワン吠えることがありません。

甘えん坊で、いつも身体の一部を誰かにぴったりと密着させて鹿の角をかじっています。

「すわれ」と「はなせ」(かじっているおもちゃを離してという意味です)ができるようになりました。

ボール遊びが大好きで、息子が投げたボールを取ってくるということを永遠に繰り返しています。

 

息子はライトにも絵本を読んであげようとするのですが、ライトが紙を噛んでしまうのでまだうまくいかないようです。

とても微笑ましいです。

 

お忙しい毎日かと思いますが、我が家のことを気にかけていただいてありがとうございます。

また連絡させていただきますね。」

f:id:zion_hamanaka:20190328095125j:plain

f:id:zion_hamanaka:20190328095142j:plain

福澤代表談:吉喜の新しい名前はライト

Y家を照らす光になりますように、息子さんの「Sと」くんの名前の「と」と一文字お揃いにしてライトにしたそうです

ランらら