しおんのわんころもち

北海道厚岸郡浜中町を中心に捨て犬・迷い犬・野犬(子犬)の保護と譲渡や動物愛護に関する啓発活動などを行っているNPO法人のスタッフブログです

小麦の飼い主のお嬢様からお便り

2016年11月に譲渡した小麦(会名:一生、いっせい)の飼い主のお嬢様からお便りをいただきましたのでご紹介します。

 

「お久しぶりぶりです(o^^o)
8月9日に息子を出生しました!
現在里帰りで小麦のいる実家にいます。久しぶりの我が愛犬はストレスなのか1日1食で体を撫でると骨を触ってる感触を凄く感じます。
息子が家に来てから小麦の様子として、初めて未知なる物を見たのか最初は震えてました。赤ちゃんに慣れたら息子のいる部屋を眺めてみたり、夜泣きした時はパトロールをしに来てるのか部屋まで様子を見に来てみたり、一緒に鳴いたりしてます。
また見たことない小麦の成長の変化を見れそうな気がします!」


子供の名前は 楓峨でフウガといいます!
つい最近の出来事なんですが、息子と私が寝てる部屋には小麦入れないように柵を張ってて、たまたま暑い日の夜 柵を張るのを辞めて風通しよくしていたら、その隙間から部屋に入ってきたようで小麦の足音で起きたら目の前にいました(笑)
「今楓峨寝てるから、あっちで待っててね」って話しかけると、そーっといつもの定位置に戻ってくって事もありました。小麦空気読みます(笑)
釧路も今年は暑い夏ですね!季節の変わり目になりますが、皆さん体調の程気をつけてくださいm(_ _)m」

f:id:zion_hamanaka:20190919084925j:plain

f:id:zion_hamanaka:20190919084936j:plain

1枚目の写真、赤ちゃんを前にかなりの緊張が漂っていますね。でも、今は私が守らなくちゃ・・・小麦は自分の立ち位置をしっかりと理解しているようで賢い犬ですね。

楓峨ちゃんがハイハイしだした時の小麦の反応が・・・続報を楽しみにしています。

ランらら