ドッグレスキューしおんの会🐕   

北海道の浜中町で捨て犬や迷い犬・野犬が産んだ子犬など野生化しないよう保護し、飼い主を探す活動を行っているNPO法人ドッグレスキューしおんの会のブログです

千尋(ちひろ)、譲渡決定~おめでとう✨

2021年11月26日に浜中町内の酪農家さんの敷地内で保護した千尋ちひろ)(保護時推定2歳♀)
預かりボランティアさん宅から一時迷子になっていましたが、懸命の捜索により、約二ヶ月後の2022年5月8日、奇跡的に保護することができました。
保護の後は、預かりボランティアさん宅でゆっくりケアを続けていただいています。
迷子からの保護の後、千尋は外へ出たがらなくなってしまいました。
トイレがしたくなった時だけ教えてくれて、リードを付けて庭へ出しますが、トイレをすませると、少し歩くだけですぐに部屋の中へ帰ってきます。
散歩はまだ怖がり出来ませんが、抱っこで一緒に歩いたり、車に乗り散歩コースをゆっくり走ったり、外の練習をしています。
一歩一歩、千尋の怖いという思いを、人と一緒なら大丈夫!!と乗り越えて貰える様に、寄り添いたいと思っています。
家の中では、千尋の定位置のお気に入りのソファに座って外を眺めたりしていましたが、最近は自分から少しずつ動いて、家の中をウロウロ探検している日々です。
先住犬のマロン先輩♂とも打ち解け、マロン先輩が千尋にくっついてくることも🤭
千尋は暑がりなので、ちょっと迷惑そうな顔をしていますが😅リーダー犬に対して怒ることは決してありません。
野犬の群れで生活していたためか、先住犬が居ないと不安で、鳴いてしまう寂しがり屋さんです。
千尋の子の千花(ちか)が現在も迷子中で、捜索を続けています。
目撃情報のあった所へ行くと、千花ではない仔犬だったり、仔猫を見つけたり…。
捜索中に出会った仔猫や子犬を一時保護した時には、千尋は率先して教育ママとなり、家のルールを教えています。
先住犬を敬う事、犬社会の中で育った千尋の素晴らしい一面だと思っています。
仔猫をそっと見守り、一緒に寝てくれる、優しい千尋お母さんです。
さらに、2階にいる仔猫が気になり、階段の登り降りが出来る様になりました👏
階段を降りるのが怖くて休み休み…頑張っています。
「おいで」と声かけたら、ちゃんと付いて来てくれます😊
車に一緒に乗って家族のお迎えに行くことも。
助手席から窓の外を見て、家族の帰りを待ちます。
最近の千尋は表情が出て来て、自分の気持ちを表現してくれます。
トイレシーツでオシッコが成功した時、2階へ登り降りした時、笑顔で駆け寄って来てくれてます。
今のところ預かりお母さん限定ですが、外出から戻ったりすると千尋はしっぽフリフリ吠えて大歓迎してくれます✨
子犬の様な仕草と表情💕人に甘えられるようになってきたようです🥰
そんな千尋ですが、この度、譲渡が決定いたしました🎉✨
迷子捜索中の千花も、見つかり次第一緒に家族に迎えてくださるとのあたたかなお申し出をいただいています。

正式な譲渡日になったらまたお知らせします。
皆様、応援ありがとうございます✨


www.youtube.com

 

引き続き、千尋の子、千花を探しています。
釧路市内または近郊等で見かけた方は、当会までご一報ください🙇