しおんのわんころもち

北海道の浜中町を中心に捨て犬・迷い犬・野犬(子犬)の保護と譲渡や動物愛護に関する啓発活動などを行っているNPO法人ドッグレスキューしおんの会のブログです

野犬の子11匹を保護しました

 6月15日、町内の酪農家Kさんの敷地内で産んだ野犬の子6匹を保護しました。

また17日、酪農家Nさんの敷地内で産んだ野犬の子5匹を保護し2日間で11匹の子犬を保護しました。
数週間前に浜中町役場や町内の獣医師Oさんを通して酪農家さんから数件、野犬の子や成犬の保護依頼が相次ぎ対応に追われていました。

 先日、酪農家Kさんの敷地内に居着いている成犬たちの状況を確認するため、役場の方と一緒に現地を視察。
近くに子犬の親犬や他の成犬が複数生息していることから何度も現地を巡回し、15日役場の方や酪農家Kさんの息子さん、当会で手分けして物かげに隠れようとする子犬6匹を慎重に捕獲しました。

 17日酪農家Mさんの敷地内で産んだ比較的大きめの子犬5匹を保護。
残りの4匹の子犬はまだ小さく、成長状態を見て保護する予定です。
なお、酪農家Mさんの子犬の引き取りについては、獣医師Oさんの仲介により札幌の動物愛護団体様に協力の依頼をしてくださいました。

獣医師O様、札幌の動物愛護団体様、本当にありがとうございます。

 その他、町内の獣医師Oさんからご連絡を頂き、酪農家Hさんの敷地内に居着いている兄弟犬2匹(推定年齢1歳くらい)の状況を確認するため現地を視察しました。

 現在、酪農家さんの敷地に居る野犬の成犬については、各農家さんが人馴れするように餌付けをして下さっています。
捕獲保護の状況が整いしだい順次去勢や避妊手術を行い、人馴れしている成犬は飼い主さんの募集をしていく予定です。

当会は限られた人数で保護活動をしており、一度に多くの野犬(成犬)や子犬を保護できず大変苦慮しております。
行政はもとより民間、他の動物愛護団体様とのネットワークが必要です。

どうか、皆様、1匹でも多くの命を救うため、また人間の手で大切な命を奪われることのない社会を築いて行くために野犬保護のご協力を頂きたく、よろしくお願い致します。

 ※お願い※
現在、ドッグフードや缶詰め、子犬のミルクやペットシーツなど不足しています。
また子犬のお散歩(練習)のお手伝いをして頂けるボランティアさんの人手も不足しております。
お手伝いして頂ける方など、重ねてご支援、ご協力を頂きたくよろしくお願いします🙇

 恐れ入りますが、支援物資の送り先については下記の住所までお願い致します。
〒088-1485
北海道厚岸郡浜中町浜中東2線142番地
ドッグレスキューしおんの会事務局       担当吉田

 

 6月15日酪農家Kさんの敷地内で保護した野犬の子6匹

f:id:zion_hamanaka:20210623153800j:plain

 

 6月17日酪農家Nさんの敷地内で保護した野犬の子5匹

f:id:zion_hamanaka:20210623150303j:plain

f:id:zion_hamanaka:20210623150304j:plain

 

  酪農家Kさんの敷地内に居着いている野犬たちf:id:zion_hamanaka:20210623150301j:plain

f:id:zion_hamanaka:20210623150302j:plain

保護した子犬たちの動画です