しおんのわんころもち

北海道厚岸郡浜中町を中心に捨て犬・迷い犬・野犬(子犬)の保護と譲渡や動物愛護に関する啓発活動などを行っているNPO法人のスタッフブログです

どっちが狸でしょう?

よく似ていますでしょう(笑)

ほんもの狸は写真1枚目で2年前の猛吹雪の翌日
いつも散歩に行くH牧場さんの愛犬ゴンちゃんの小屋に入っていました

すっかり弱りきっていた狸のたんたんはメンバーYさんとH牧場さんの世話のおかげで元気になり山に帰って行きました

写真2枚目は4年前の1月末に保護した野犬の子・元真(がんま)で保護した時は25日間も犬舎の隅にうずくまっていました

当時、人馴れしていない野犬の子などの世話をしてくれたアケボノとモリオ兄弟

ハウスの中から出てこない子犬を引っ張り出して遊んであげていましたが元真だけには近づかずそっと見ているだけでした

アケモリ兄弟や同時期に保護した天助と一緒に過ごすうちに少しずつ心を開き始めた元真

私の手からおやつを貰うようになったのが保護してから40日後の事でした

元真に関してはしつけなどは一切せずアケモリ兄弟の元真への接し方を観察しながら人にならしていきましたが譲渡できるようになるまで半年かかりました

Facebookのカバー写真に載っている元真ですが保護した時とはすっかり変わり今ではとても人なつこく誰と会っても大丈夫との事です

心に傷を持った子や人に触れた事が無い野犬の子に必要なのは時間と愛情
焦らずゆっくりと時間をかけただひたすらの愛情で見守ること

「人は優しい」、「人の手はいいもの」と犬が心から思えるようになった時
特別なことをしなくても犬自ら人に歩み寄り心を開いてくれるようになります

子犬はみな人が好きで人なつこい動物と思っていた私

しおんの会を始めて人に馴れていない野犬の子と接した時はどうしたらいいのか
ずいぶんと迷い悩み試行錯誤しました

その私を導びき答えをくれたのは犬たちです

犬同士の接し方から学び今日があります
これまで出逢った犬たちに感謝を送りますね☆

みんな、ありがとう🍀


2月22日 代表*福澤

f:id:zion_hamanaka:20180220093048j:plain

f:id:zion_hamanaka:20160211164824j:plain

f:id:zion_hamanaka:20200222161201j:plain

f:id:zion_hamanaka:20200222161229j:plain