ドッグレスキューしおんの会🐕   

北海道の浜中町で捨て犬や迷い犬・野犬が産んだ子犬など野生化しないよう保護し、飼い主を探す活動を行っているNPO法人ドッグレスキューしおんの会のブログです

卒業犬てんてんとご家族からの幸せ便り💌

2021年3月11日に町内の酪農家さん敷地内で捕獲、保護された4匹の仔犬(保護時推定2ヶ月)のうちの1匹。
てんてんと名付けられた男の子はその後4月27日に旭川市のF様に譲渡されました。
ご家族から送られてきた写真と動画をご紹介します。

2021年4月、譲渡後帰宅時のご報告より
「てんてんは、車の中でずっーと寝ていて、あっという間に着いたという感じでした。 道中、何回か停まり、お水飲ませたり、散歩したりさせようと思いましたが、全然動かず…心配しましたが、家に着き、ご飯を食べたらすごく元気になりました。
今はもう疲れたのか、ソファーでくつろいでいます。 明日から、散歩してみようと思います。」

車酔いが心配なてんてんくんでしたが、元気に到着というご報告でなによりでした。

2021年4月29日のご報告より
「こんにちは 今日は、2匹で散歩に行ってみました!
ウランは途中で歩くのをやめてしまいましたが、てんてんは、30分ぐらいの散歩道を時より物色しながら、楽しそうに歩いていました♪
まだ、家では落ち着がない感じですが、徐々に慣れていくかな。 と思っています😊」

先住犬のウランちゃんとも仲良くやっていけそうですね♪

2021年5月のご報告より
「てんてんは、とても賢いです。
ご飯の時も、ウランを見習ってなのか、お座り、オテをします!
散歩はまだ、慎重で、立ち止まって、辺りを確認しているのか、自分で大丈夫って思ってから歩いてるのかな?ってかんじです。 元気にしてます!」

ワクチン注射のときもお利口にしていたそうですよ。

2022年1月のご報告より
「てんてんは去勢手術8月にしました。
手術前の血液検査などは、問題なかったのですが、手術中、タマがお腹の方に上がってしまい、手術が長引いてしまって、術後も全然元気が戻らず… 結局腎不全になっていて、暫く入院していたんです。
一時は、先生に生命危ないかもしれない。
みたいなことも言われてしまい… 幸い、病院の皆さんのおかげで、回復して、通院に切り替えて、点滴を打ちに行っていました。
12月の血液検査で、やっと数値が安定して、点滴も終了したところです。 動物病院では、皆さんに本当に可愛がってもらい、てんてんも病院が大好きになってしまいました…😅
てんてんはどこにいっても可愛がってもらえて、愛想がよくて、人懐っこくて、いい子です。 家ではいたずらばかりで、 手を焼いています。 だんだんと落ち着いてきましたが。」


てんてん、大変な体験もしてきたんですね。
でもそれで病院が大好きになるなんて、本当にいい子ですね❗️
8月のご報告の動画では、凛々しい姿のてんてんくんの姿も見ることができました。
これからもますますみんなから愛されるワンコとして幸せに暮らしてくださいね❗️❗️


www.youtube.com

 

保護当時の保護仔犬とてんてんの様子です👇


www.youtube.com