しおんのわんころもち

北海道厚岸郡浜中町を中心に捨て犬・迷い犬・野犬(子犬)の保護と譲渡や動物愛護に関する啓発活動などを行っているNPO法人のスタッフブログです

ライト(会名:吉喜)、元気に去勢手術を乗り切りました

今年の3月17日に譲渡したライト(会名:吉喜・きっき)の飼い主さんからお便りが届きましたのでご紹介します。(ライトは昨年12月28日、まだ目の開かない赤ちゃんで保護した兄弟犬4匹のうちの1匹です)

 

「しおんの会の皆様、お元気でしょうか。


ライトは先日無事に去勢手術が終わりました。術後はあまりご飯が食べられないかも…と先生からお話がありましたが、いつもと変わらずたくさん食べ、通常通りお散歩もし、とてもたくましいです。
現在体重は13.8キロ、まだまだ大きくなりそう、とのことでした。

それと、5月からしつけ教室に通っています。様子をお知らせしようと考えていたのですが、しつけ教室中は余裕がなく写真が一枚も撮れていません。申し訳ありません。

ライトはパピークラスなので、しつけというよりも社会化が目的のクラスです。同じ月齢のワンちゃん達と遊んだり、他の飼い主さんにヘソ天でおなかを触ってもらったり、爪切りや歯ブラシに慣らしたり、まて、おいで、ふせなどの練習をします。先週はリードを引っ張らないで横について歩く練習をしました。ライトは他のワンちゃんや飼い主さんに非常にフレンドリーで、遊び方もとても上手です。しつけ教室の先生にも、開口一番にそのフレンドリーさを誉められ、たくさんの犬と一緒に育ったんだねと言われました。しおんの会のおかげと感謝しております。ありがとうございます。

ライトの車酔いは相変わらずひどいですが、練習と思ってなるべく車に乗せています。この間キャンプデビューもしました。
ライトは本当に温厚で、息子のお友達からもいつも大人気です。散歩中に小さい子(息子のお友達)に囲まれることもしょっちゅうですが、ライトもすっかり慣れたもので、自分からすり寄って喜んで撫でられています。いつの間にかビビリションもしなくなりました。インターホンにも吠えませんし(そもそもワンと鳴くことがほぼありません)、外では走り回りますが家では大人しく、いつも誰かに体をピッタリくっつけて寝ていて、穏やかなとてもいい子です。
 
またご連絡しますね。」

f:id:zion_hamanaka:20190718094737j:plain

f:id:zion_hamanaka:20190718094740j:plain



f:id:zion_hamanaka:20190624171335j:plain

福澤代表談:四兄弟の中でも一番警戒心が強くビビりだったライトが、、、と感慨深くメールを読みました
息子さんのお友達にも大人気との事
ライトはたくさんの人を笑顔させているのですね
とても嬉しいです♪
ランらら:キャンプは楽しいですね。ライトも車に乗ると楽しいことがあるとわかってきたのではないでしょうか。迷い犬のボーイも車酔いがひどかったのですが、毎日車に乗せ練習した結果、札幌ツアーでも酔うことなく車酔いを克服したようです。